2006年10月02日

結局はMP3

色々な圧縮アルゴリズムがあるみたいですが、
結局は、早いうちに知名度を高めたMP3が
やはり多いですね。

最初MP3を聴いたときには
随分と酷い音だと思いましたが、

最近の若い人は、音質にはあまりこだわらない人が
多いみたいです。

むかしの感覚だと、ケーブル一本でも音が変わるというくらいに
音質に対してはシビアな時代だったのですが、
最近では、クオリティよりも手軽さが重視されているということでしょうかね。

それにしても、
私のパソコンでは
MP3の変換に時間がかかりますね。

困ったものです。
posted by 新電車 at 16:54
"結局はMP3"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。